bonstar / 13-04-18-23-05-24

2013.08.19 release [kiborikokiborio records]
1CDR 全3曲 ¥1,000


1. 羽は巨人の四重奏
2. 虻の会議
3.朝のあいさつと指

11:09
8:44
12:16


解説:
百枚の書かれた文字が雪ならば、そして階段が聞こえたならば扉に降る雪は何本足の魚が通るのだろう。
木に登ったときに発明されたのは、なぜならぼくらは昔昔に会っているしそれを知らなかったとしても扉の場所を知っているはずだからだ。
そして目をつぶって本を読んだ。温度の砂浜でカニを食べたいという内容の本だった。
書かれた猫と書かれなかった猫は何が違うのかはもう関係がなくなっているということを、ボンスターのこの録音を聴く人に知らせるのかもしれない。それらは既に描かれている。


music:
comment, drawing:
design:
production:
bonstar
kiborio
kiborikokiborio records
eda production

取り扱い店:
kiborikokiborio records
eda store